サイズに注意

婚約指輪も指輪ですから指輪サイズに注意するようにしてください。特にサプライズで渡す場合は非常に注意しないと後々恥ずかしい思いや残念な思いをすることになりますので絶対に注意してください。

指のサイズはその人によって異なります。いくら婚約指輪は結婚指輪と違って使われる機会が多くはないとは言っても、やはり最初は装着することを前提に考えますので、プレゼント後にサイズが合わないとなるとちょっと悲しくなります。ちなみに、少しのサイズの違いなら変更は可能となりますが、一度返してもらうという苦渋の決断をしないといけないので注意です。ですから、できるだけこの方法を取らないのが良いです。

サプライズで婚約指輪を渡すということをしないのであれば、素直に一緒に行ってもらい指輪を選んだり、サイズの確認をしたりすることを強くおすすめします。それなら仮に間違っていてもお店のせいです。ですから、サイズの間違えなどは起こりません。ただし、相手の指のサイズは覚えておくのが良い場合が多々あります。今回の婚約指輪や結婚指輪以外にもプレゼントして指輪を贈る場合があります。その場合に使えます。ただし、体型の変化でサイズが多少異なる場合もありますのでその際のプレゼントは注意してください。